スパークリングホラー
怖い話を集めてみた感じのサイト☆(無断転載禁止)
Menu

[怖い話]第11話 三ツ辻 2018年1月6日


これは知人の体験談…
※文章で頂いたので原文のままです

広告





 私の家の近くには、外出するときは大体通ることになる三ツ辻がある。

 ある晴れた日。周りに人がほとんどいないとき。

 その三ツ辻を通ったとき、ふと寒気がした。

 私には霊感なんてものはなく、せいぜい『なにかいる』と思ったら毛が逆立つ程度しかない。

 だが、その時の寒気は、『なにかいる』ときの寒気だった。

──あ、不味い。

 そう思った刹那、自分の左側から声が聞こえた。

「こっちきてえ」

 女の声だった。か細いがはっきりした声。

 声が聞こえた瞬間、私の肌はまるで毛をむしった後の鳥のように逆立つ。
 
 当然ながら、横目で見ても隣に人などいない。

 気づいたと同時に襲う寒気。背筋に冷や水を浴びせかけられたような、そんな寒気。

 すぐに歩幅を大股にして、その辻から逃げ去る。その私の体は汗で湿っていた。

 以来、何度か辻を通っているが、同じような現象には会っていない。

 しかし、辻は魔物をとどめると言う。ならば、今もまだあの女は辻にいるのだろうか……? できれば、二度と会いたくはない。

広告





[怖い話]第11話 三ツ辻 へのコメントはまだありません