スパークリングホラー
怖い話を集めてみた感じのサイト☆(無断転載禁止)
Menu

[怖い話]第12話 ランチ 2019年7月10日


これは知人のGさんの体験談…

広告





会社勤めのGさんの楽しみは毎日のランチである。

オフィスは繁華街の近くにあるため、
一歩外に出れば様々なジャンルの料理を楽しめる。

梅雨時の今にも振り出しそうな空を睨みつけながら
小走りで行きつけの中華料理屋に向かう。

何気なく道路に視線を下した時に目の端に奇妙なものが映った。

それは路面から20センチ程度上の中空を道路の右から左に横切る
細長いグレーのフェルト生地のような物体。
グレーの中に黒い虎柄の様な模様も見て取れる。

Gさんが呆然と立ち尽くすのを尻目にそれはくねりながら雑居ビルの間に消えて行った。

この話を聞かせてくれた時にGさんはこう言った。

「あれは猫の背中だ。多分キジトラ」

p.s.

梅雨時の話でふと思い出したお話でした

2Bペンシル先生の怖い話の電子書籍(Kindle版)が出ました☆
不思議怖いお話がサクッと読めます(((;゚д゚)))

広告





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です