スパークリングホラー
怖い話を集めてみた感じのサイト☆(無断転載禁止)
Menu

[怖い話]第04話 空き部屋の住人 2017年9月17日


これはとある兄弟から聞いたお話…
※記憶が曖昧な部分は多少創作が入ってます

広告





兄弟は長男 > 次男 > 長女の三人兄弟。
子供が大きくなったタイミングで長男と次男の部屋が増築された。
※長女は子供部屋をそのまま引き継ぎ
※増築された部屋は2階、1階は車庫

こんな感じ↓
        長男
  廊下廊下廊下廊下
両親廊下長女  次男

長男は高校卒業と同時に進学の為に家を出た。
長男の部屋は空き部屋となった。
その少し後からこの家では怪現象が発生する。

夜中の2時頃になると誰かが廊下を歩いて来る足音がする。
足音はそのまま長男の部屋に入りドアをパタンと閉める。
次男は不思議に思い長男の部屋のドアを開けるが誰も居ない。

とある日次男が夜更かししているとまた足音が聞こえて来た…
今日は部屋に入る前に見てやろうと。自分の部屋のドアの前にスタンバイ。
ペタペタという裸足の足音が近付きドアの前に来た瞬間!

「バーン!」

とドアを勢い良く開けて兄の部屋のドアを見た

何も居なかった…
しばらく待ってみたが何も起こらなかったので次男は諦めて寝る事にした。

[翌日]

長女「兄ちゃん昨日足音が来たときドア開けたでしょ?」

次男「あれ?あれお前にも聞こえてたんだ?」

長女「兄ちゃんがドア開けた時に部屋に上半身しかない女が
   私の部屋に入って来てそのまま窓から抜けていったんだよ」

長女の話からすると、
次男がドアを開けた瞬間に女は長女の部屋を通過し、
窓から次男の部屋方向に抜けていった事になる。

こんな感じ↓
        長男
  廊下廊下廊下廊下
両親廊下長女→女→次男

あれ以来、長男の部屋に向かう足音はしなくなった。
もしかしたらどこかに行ったか。
次男の部屋に居着いたのかもしれない…

この話がなぜこんなに詳細に書かれているかと言うと、
この話の次男はぐおじあだからである_ノ乙(、ン、)_

P.S.
これ書いてる時にずっと耳鳴りと鳥肌が立って怖かったなぁ(((;゚д゚)))

広告





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です